アマゾン利用体験記

Amazonで本購入に関するコラム

アマゾンで本を購入した時に思ったことを綴った体験記です。

アマゾンで本を買う

私が初めてアマゾンを利用したのは学生の時です。

欲しい本が店頭になくて、友人に相談したのがきっかけでした。

友人が私にアマゾンを教え、恐る恐る通販を始めたのが始まりです。

代金の支払いは代引きを利用していました。

手数料がかかりましたが、仕方のないことと思っていました。

注文した本は「ハリーポッター」シリーズです。

大型の本だということは知っていましたが、届いた箱を見て仰天しました。

本一冊なのに、ダンボールが大きくて家族もいったい何が来たのかと、かなり不審そうに見ていました。

開封してみると、中身は本が一冊だけです(今はそうでもないですが、一時期ダンボールの無駄について話題になりましたよね。)。

最初の頃は代引きだったので、うっかり家族に伝え忘れ、お金を立て替えてもらったこともありました。社会人になるとネットの支払いもクレジットカードになりました。

その方が家族に迷惑もかけず、手数料もかかりません。

現在10年以上アマゾンを利用しています。

本だけではなく、食品や生活必需品も購入しています。

Amazonの本とKindle

子供を産んでから、Amazonの本カテゴリを利用する事が多くなりました。

子供用絵本は紙媒体で通販、自分の本はkindleと言った感じです。

絵本に関しては、やはりしっかりした装丁の本を触ることで、本を読むという事を学べると思い、積極的に購入して読み聞かせています。

仕掛け絵本などは、訳も分からずとも触って楽しめるようで、何度も何度もページをめくっている姿が微笑ましいです。

また、就寝時間のつかの間に読書する事が多くなったので、室内を暗くした環境だとスマートフォンなどバックライトがあることで読めるkindle本は重宝するようになりました。

特にUnlimitedに登録したことで、無料で読める漫画や本があるのが一番の魅力です。

その一方で、何度か謝って購入ボタンを押してしまい返金手続をしたこともありますが、最初のころはどうやって返金手続をしたらよいかわからず、その場で手続きをしなかったことで失念して購入したということが数回ありました。

Unlimitedの良い点は、今まで手に取ったことのない本を気軽に読むことができることです。

一方で、長編漫画など1巻から数巻だけ無料で読めるため、続きが気になりまんまと全巻購入をしたシリーズがじわじわと増えています。

自宅の本棚の置く必要がないため、家の本、特に漫画は9割近く捨ててしまいました。

おかげで家の方は必要な本だけになりスッキリしたのですが、kindle本は自分だけのネット上の本棚で家族もめったに見ることができないため、ちょっと家族に見せたくない漫画も隠す場所をどうするか悩むことなく気軽に買うことができるので、少々買いすぎてしまう傾向もあります。

ファッション雑誌の買い逃しとAmazon本

私はファッションが大好きです。ですのでファッション雑誌を読むこと、集めることがとっても好きです。

本屋さんに行くといつもファッションコーナーところで長居をしてしまうほど。それくらい雑誌が好きなんです。

しかし、私の住んでいるところは都心部のようにたくさんの雑誌の種類が置いてあるわけではありません。

需要がないのか、カテゴリ毎に2~3種類、各数冊程度しか置いていないところも少なくないのです。

特におまけつきファッション誌はすぐ無くなりますので買い逃すこともしばしばです。

今はSNSなどで、いろいろな雑誌があるということを知れます。

ファッションだけでなくカルチャーも融合したような雑誌やおしゃれな雑誌など、読んで見たいなと思うものが次から次へと出てきます。

しかし近くの本屋さんで簡単に手に入らないなと悩むとき、Amazonならすぐに購入することができるんです。

Amazonにはたくさんの種類の雑誌が置いてあるので、欲しい雑誌が手に入らないという事はほとんどありません。

私にとってこれは本当に助かりますしありがたいです。流行の雑誌をいち早く手に入れることができる上にバックナンバーも新品定価の場合が多く、とっても感謝しています。

また、届くのも早くて夜注文して翌日夕方は当たり前、昼過ぎに届いたこともありますし、一般出店のマーケットプレイスでも1日半ほどで到着しますね。

アマゾン本の品揃え

お盆に田舎に帰省した時に、小学校高学年になった甥に頼みごとをされました。

甥は地理が好きで日本全国の地名などを暗記したり、国旗を覚えたりとかなり興味を持って勉強しているのですが、大き目のポスター地図で各地方別の物が欲しいのだそうです。

やはり田舎ですから、国道沿いのショッピングモールの学習デスクコーナーには一種類しかないとの事で、私が都内に行った際に地図を買って贈ってほしいというのです。

その話を聞いた私は、それなら今注文してあげよう。これはプレゼントだからどんどん勉強してね。とスマホを取り出しました。

私は以前アマゾンの本カテゴリで詳細地図を購入したことがあり、その際にポスター関係のカテゴリもあったのを思い出したのでした。

よく使うので、アマゾン本のショートカットからアクセスしてみるとやはりポスターコーナーがあり、その中の分県地図を検索するとばっちり見つかりました。

プライム会員なのでプライム対応商品をカートに入れて完了、翌日の夕方には届くようです。

アマゾンの本カテゴリは700万種類の本があるそうですから、コレクター系のアイテムはもちろん、絶版本や判違いなどもマーケットプレイスの出店者によっては対応してくれることがありますし、販売できる内容の物ならおそらくなんでも見つかると言っても良いと思います。